妊娠中のあれこれ|IVFで念願の赤ちゃんができる|ママになれる日

IVFで念願の赤ちゃんができる|ママになれる日

妊娠中のあれこれ

妊婦

自分の体を優先して

お腹の中に新しい命を授かると嬉しさと同時に体調が不安定になる女性も多いものですが、これは妊婦さんにはよく見られる症状なので特に心配することはありません。また、妊娠初期に見られるムカムカ感や嘔吐などを繰り返すつわりは人によって状態もさまざまで、全くつわりの症状が出ない人と食事も十分にとれずに寝込んでしまう人までいます。つわりは病気ではないと言っても、食事もままならないと妊婦にとっては、自分のことよりお腹の赤ちゃんが心配になる気持ちは当然のことでしょう。しかしこの時期の赤ちゃんは妊婦さんが食事をとれなくても、ちゃんとお腹の中で成長していますので、まずは自分の体を優先することが何よりも大事なのです。

体重増加に気をつけながら

妊娠の安定期に入ったら少しずつ妊婦さんもつわりが治まり、食事がとれるようになってきます。以前はお腹の赤ちゃんの分まで食べましょうと言われていた時代もありましたが、現在では食べ過ぎは逆によくないとされているので気をつけましょう。体重増加は妊娠中の病気につながるだけでなく、お腹の赤ちゃんにも影響を与えてしまうので、食事のバランスには特に気をつけなければなりません。また妊娠中は便秘をしやすくなるので、できれば食物繊維をたっぷり含んだ野菜を多く食べられるように食事を工夫することが大事です。妊婦さんは動きも制限されるためストレスもたまりやすくなりますので、体を適度に動かしたり美味しいものを食べたりして気分転換をはかりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 IVFで念願の赤ちゃんができる|ママになれる日 All Rights Reserved.