妊娠したら学ぶこと|IVFで念願の赤ちゃんができる|ママになれる日

IVFで念願の赤ちゃんができる|ママになれる日

妊娠したら学ぶこと

ナース

必要な栄養素を知ろう

妊娠したら元気な赤ちゃんを産むための知識を学ぶことが大切です。一番取り掛かりやすいのは食事で工夫することです。まずいろんな栄養素を偏らずに、バランスよく摂取することが基本です。ビタミンやミネラルを多く含む緑黄色野菜は食物繊維も豊富で、妊娠中は便秘になりやすい妊婦にも良いのです。また胎児が元気に育つために必要な植物性タンパク質は、納豆や豆腐などの大豆に多く含まれています。妊婦は体重が増え過ぎないように配慮が必要なので、動物性のものよりカロリーの低い植物性のものをおすすめします。そしてできるだけ保存料や添加物の含まれていない、無添加食品を選ぶようにします。どういったものが身体にいいのか分からない場合は、本を読んで勉強するといいでしょう。

頭に入れておこう

妊娠中の食事はそこまで気にする必要はないのですが、偏食や冷たいものの摂りすぎは控えましょう。またつわりなどの症状で栄養が摂れなかったり、逆に食べ過ぎたりすることもあります。その場合は食べられるときに食べるようにしたり、一回分の食事量を減らしたりするなどの調節で補うことができます。また無添加のサプリメントなどを活用すれば、簡単に栄養素を取り入れることもできます。サプリメントを摂取する場合は、医師や薬剤師に妊娠中であることを伝え相談しましょう。そして食中毒にも気を配る必要があります。暑い季節は当然ですが、大丈夫だと思っていても痛みが早く進むことがあり油断は禁物です。すぐ食べない場合は、冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存しましょう。このように妊娠中の食事のとり方は、日ごろの心がけで簡単にできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 IVFで念願の赤ちゃんができる|ママになれる日 All Rights Reserved.